またしてもポジション変更(サドル&ハンドル)

録画してあったNHKのチャリダーの広報部初回の放送で、一番簡単なサドルポジションのセッティングであるペダルを水平にして座って位置を合わせるという当たり前の映像を見て、この2年ほどのマイブームだった後ろ乗りセッティングに終止符を打ち、前乗りなセッティングにサドル位置を修正。

今までのポジションよりも17mmも前に移動。その前には確か同じくらいサドルを前に出しているので、この半年ほどの間にサドルポジションが一番後ろの設定から、マックス前側まで移動するという大幅設定変更。もはや自分のバイクのサドルとは思えないくらい。

基本的には昭和なグイグイ踏み込むスタイルの乗り方がベースだったけれど、この半年ほどでだいぶクルクル回すスタイルに変更できてきているので、恐らく今回のセッティングの方が今の乗り方には合っていると思うのだけど果たして。

1年ほど前に自転車デビューした職場の同僚K氏がグイグイ早くなっていて、もはや登りではついて行けなくなっている上に、2020年頃の自分が早かった頃の上り坂のPBもぼちぼち抜かれ始めているので、最早試せることは試しておかないと。。。

ちなみに今夜は元々あった予定がドタキャンされてしまい時間ができたので、サドルに合わせて、ハンドルの角度も少し修正。

以前に比べて自転車にも乗れていないせいか、体幹がきつく感じることも多いので、前のめり気味に設定していたハンドルの角度もだいぶ教科書通りな地面にフラットに近いところまで変更してみました。

ついでに、ここ数週間恥ずかしいことになっていたズレズレなバーテープも巻き直しました。

4月に入ってから、疲れがドッと出てきいる感じでバイクにもほとんど乗れていないところに、この2週間ほど胃腸が絶不調で体重も4kgほど落ちたので、明日・土曜朝の久々のライドは期待半分、不安半分。セッティング変更と合わせてどうなることやら。

コメントを残す