新型コロナウイルス:大規模接種センターの予約サイトに海外からはアクセス出来ない!海外から予約する方法

自分自身は海外在住ですが、東京で暮らすIT音痴の妻のワクチン接種券が届いたので、海外から東京の大規模接種センターの予約サイト https://www.vaccine.mrso.jp/ にアクセスしようと思いましたが、 Access Denied と表示されてしまいました。恐らく私のように海外単身赴任で海外から日本で暮らす家族や知人の分を予約したり、あるいは、駐在完了して帰国後接種を予定したりと海外から予約したいケースもあると思いますが、どうも普通にはアクセス出来ないようです。

海外からアクセするとエラー画面が表示される

まず、普通に自衛隊の大規模接種センターの予約サイトにアクセスると、下記の様な Access Deniedというエラー画面が表示されてしまいます。一瞬、サイトのアクセス集中等かとも思いましたが、時間帯が深夜帯だったことと、エラーコードが表示されていないので、そうではなさそうです。

普通にウェブサイトにアクセするとエラー画面が表示されます

海外からアクセスする方法

今後また対策が打たれてしまうかもしれませんが、2021年7月9日現在の情報としては、VPNを使えばアクセス出来ました。恐らく、不正接続対策だと思うのですが、、、。

海外在住の方は何らかの形でVPNのお世話になっている方も多いと思いますが、普段使っていない方で今回の接種予約のために使用される場合には、筑波大学による公開VPN(無料!)を活用いただくのが良いと思います。

https://www.vpngate.net/ja/

詳しい使い方は筑波大学による公開VPN https://www.vpngate.net/ja/ にアクセス後、上記の接続方法をクリックするとWindows、Mac、iPhone、iPad、Androidなど端末別に説明が書かれています。

それぞれ複数のやり方が書かれていますが、個人的なお勧めはOpen VPNをインストールする方法です。

Windows、Mac、iPhone、iPad、Androidなどそれぞれの端末別のページを開くと、上のように複数のオプションが提示されていますので、Open VPNの欄の一番下の方に「接続方法」というリンクがありますので、そちらを開いてください。

細かい接続方法はそちらに書かれています。

VPN使用中は普通より接続速度は遅くなってしまいますので、予約が終わったらVPN接続を切るのを忘れずに。

コメントを残す