Googleスプレッドシートでメニューの言語設定を変える方法

Googleスプレッドシートで同じドメインで外国の方と一緒に作業したり、あるいは初期設定が英語のサイトでメニューを日本語に変えたい場合などには、ファイルメニューからメニューの言語設定を変更することが出来ます。ここでは日本語と英語の切替を紹介しますが、他の様々な言語に設定することも可能です。

日本語のメニューを英語に変える

まず下記の様な日本語で表示されている場合に、メニューを英語に変える方法です。英語から日本語に切り替えたい方はページ後半をご覧ください。

作業のスタートはあなたが作業中のスプレッドシートで大丈夫です。下記の例で表示しているスプレッドシートの中身はただのサンプルなので気にしないで下さい。

なおここでは紹介しませんが、全般の設定変更をGoogleアカウントのデータとカスタマイズから行う方法もあります。

1.「ファイル」メニューから「Googleスプレッドシートの設定」を開く

2

2.表示言語:日本語をクリック

「ファイル」メニューから「Googleスプレッドシートの設定」を開くと下記の様な画面が表示されますので、赤枠で囲った部分の「日本語」という部分をクリックします

3.使用したい言語を選択し、矢印を押して優先言語に追加する

「2」で日本語をクリックすると、次にGoogleアカウントの「言語」設定のページが開きますので、ここでメニューの言語設定を行います。ここで「優先言語」に設定した言語がメニューとして表示されるようになります。

下記では、規定の優先言語が日本語になっていますが、英語に変更したいので、Englishと書かれている欄の右側にある「↑」を押すことで、英語が優先言語になりますので、「↑」をクリックします。

※英語以外の言語を設定したい場合

もしここで表示されていない言語や英語以外の言語に設定をしたい場合は、上記の画面の下の方にある「+他の言語を追加」をクリックしてお好みの言語を選択して下さい。基本はアルファベット順で並んでいますが、アルファベット表記ではない言語は下の方にありますので、中国語やハングル、タイ語などの場合はまずは選択画面の一番下から探すことをお勧めします。

4.設定完了、スプレッドシートに戻ります

先程の「3」のステップで「↑」を押すとすぐに下記の様に表示が英語に切り替わります。これで設定の変更は完了です。恐らく、ブラウザの別のタブで元のスプレッドシートが開いていると思うのでそちらへ戻ります。

5.元のスプレッドのタブを再読み込み(リロード)して完了です

恐らく「4」のステップを完了して戻ってもメニューは変わっていないと思いますので、ブラウザの再読み込みボタンを押して下さい。Windowsの方は CTRLとRキー を同時に押す、Macの方は コマンドキー(⌘マーク)とRキー を同時に押しても再読込できます。

これで以下の様にメニューを切り替えることが出来ます。

英語メニューから日本語メニューに切り替える

英語で共有されたスプレッドシートで作業しないといけないけれど、メニューがさっぱり分からない、というときは下記の方法でメニューの言語設定を切り替えることが出来ます。

i. FileメニューからSpreadsheet settingsを開く

下記の様な形で、メニューのうち「File」メニューから「Spreadsheet settings」をクリックします。

ii. Display Language の青くなっている部分をクリック

「Spreadsheet settings」をクリックするとすぐに下記の様な画面が開きますので、Display Languageの青くなっている「English」の部分をクリックします。

iii. 「↑」ボタンを押して優先する言語(Preffered Language)を変更する

ステップiiで「English」の部分をクリックすると、また次のようなGoogle AccountのLanguage(言語設定)ページが表示されます。下記の例では英語が優先言語に設定され、オプションとして日本語が表示されていますので、日本語の横にある「↑」ボタンを押して日本語を優先言語(Preffered Language)を変更します。

※日本語が選択肢にない場合

もしここで日本語が表示されていない場合には、上記「Language」画面の下の方にある「+Add another language」(他の言語を追加する)から日本語を選択して下さい。

多くの言語がリストとして評されますが、恐らくJapaneseのJのあたりではなく、「日本語」と表示され、かなり下の方の他の全く分からない言語と一緒に並んでいると思いますので、下の方まで行って下さい。

左の例のスクロールバーで見ていただけるとおり、一番下の方です。私の環境では日本語が既に設定されてしまっているので表示されていませんが、恐らくハングル語(韓国語)や中国のあたりに「日本語」と表示されると思います。

iv.設定完了、スプレッドシートに戻ります

先程の「iii」のステップで「↑」を押すとすぐに下記の様に表示が英語に切り替わります。これで設定の変更は完了です。恐らく、ブラウザの別のタブで元のスプレッドシートが開いていると思うのでそちらへ戻ります。

v.元のスプレッドのタブを再読み込み(リロード)して完了です

恐らく「iv」のステップを完了して戻ってもメニューは変わっていないと思いますので、ブラウザの再読み込みボタンを押して下さい。Windowsの方は CTRLとRキー を同時に押す、Macの方は コマンドキー(⌘マーク)とRキー を同時に押しても再読込できます。


無事に設定変更できましたでしょうか?

少し前までは言語ごとにアプリケーションを購入する必要があったことを考えると隔世の感があります。

コメントを残す