JR東日本の羽田空港アクセス線が認可・2029年開業へ・新宿~羽田空港間が23分・乗り換え無しに

(元)多摩地区住民としては新宿からのアクセスの選択肢が増えるのは大歓迎です。現状では品川乗り換えで43分かかっているところが、直通23分になるというのはかなり革命的です。

JR東日本グループ経営ビジョン「変革2027」より

自宅近辺からだと実際はリムジンバスというのが選択肢として一番になりそうな気はしますが、職場からだったり、バスが混雑しそうなとき、渋滞しているときなどにはかなり便利です。

実は世の中的にはディズニーランドアクセス線?

と、自分目線だと完全に新宿が起点になるのですが、下に示す図のように、実は今回の認可区間には大井町・大崎方面に接続する新線が入っていません。当然並行して動いているとは思いますが、当面は東京・上野・りんかい線方面が視野に入ってくるようです。

とういうわけで、実は一番メリットを受けるのは地方から東京ディズニーリゾートに出かける人たちなのかもしれません。羽田空港から、ディズニーリゾート最寄りの舞浜駅まで、30分弱で移動できるようになるようです。

新幹線との接続も革命的に便利に

もう1つ、大きくメリットが出そうなのが、羽田空港と北関東・東北方面の接続強化です。

正直羽田から北方向へ抜ける場合はどのルートを通っても非常に面倒で、特に外国人にさらっと説明するのは不可能なルートでしたが、これで東京・上野でさくっと乗り換えるオプションが出来そうです。

JR東日本ニュースリリース「羽田空港アクセス線(仮称)の鉄道事業許可について」より

コメントを残す