バイデン大統領が第46代米国大統領に就任

Joseph Robinette Biden Jr. 氏が、第46代アメリカ合衆国大統領に就任しました。正直、日常生活が忙しいせいもありますが、オバマ氏やトランプ氏の就任の時に比べると、個人的な興味のレベルは半分にも及ばないのはコロナのせいでしょうか。

よく言えば、予測可能な成熟した民主主義のアメリカが戻ってくる第一歩となる気もしますし、悪く考えれば既得権のエリート政治が戻ってきたことで、更なるアメリカも分断の始まりになるのかもしれません。いずれにしてもアメリカだけではなく、世界にとって大きな転換の日であることは間違いないと思います。

演説の内容や政策などはこれからじっくり報道を眺めていきたいと思います。

ホワイトハウスのウェブサイトが薄い!!!

難しい話は脇に置いて、今日気になったのはこの記事をポストするのに就任式の写真を引っ張ってこようと思ったのですが(アメリカ系の記事の写真はパブリックドメインとよばれる著作権のしばりがない、政府系の写真を借りてくることが多いです)、ホワイトハウス公式の写真サイトが見当たらない!flickrのアカウントも見当たらない!さらにはWhitehouse公式のTwitterにもInstagramにも就任式の写真が見当たらない!!

まさか広報チームにフォトグラファーがいないのだろうか。。。それとも忙しすぎてアップデートできてないのか。

1月21日時点のホワイトハウスのホームページのトップは「ホワイトハウスの最新情報はこちら」的なノリで、FacebookとTwitterのリンクがあるだけで、演説のキーワードでもスピーチへのリンクでもない。

whitehouse.gov
2021年1月21日のホワイトハウスウェブサイトトップページ

どんな事情か勘ぐってしまうと同時に、もしかすると一番最初に触れた、バイデン大統領の就任に興味がわかないというのは、これまでに未来を期待させるメッセージが発せられていないからなのではないか、とすら思ってしまいました。

コメントを残す