コロナ渦のなか、日本からマレーシア・ペナンにEMSを送ってみました。

これまではなんだかんだで3ヶ月に一度くらいは日本に帰るチャンスがあったので困らなかったのですが、コロナの影響で今度いつ帰国できるかが全く不透明になったので、自転車用品やサプリなど、ちょっとこちらでは入手困難あるいは割高なアイテムをEMSで送ってみました。

地元、北海道「帯広」を中国語でぐぐってみた

中国での日本の地名の発音を調べてみたあと、Pinyinで地名の入力が出来るようになったので「带广」とGoogleで検索してみました。特段観光地ではないので、どローカルネタだけですが、以外と雪の幸福駅が人気だったり、やっぱりフォーカスは食だったりと、ちょっと面白かったの共有してみます。

マレーシアの行動規制のその後と4月28日までの延長の発表

3月18日から始まったマレーシアのMCO(ロックダウン・行動規制)は4月10日(金)に首相の記者会見があり、さらに2週間、4月28日まで延長されることが発表されました。すこーしずつ、ロックダウンの様子も変わってきたので簡単にまとめて起きます。

新型コロナウイルスによるマレーシアでの行動規制とペナンの様子

日本でも報道されているのでご存じの方も多いかと思いますが、マレーシアでも新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で、マレーシア政府は食料品店や薬局、輸送や警備など必要不可欠なサービス以外の営業停止と市民の自宅待機を依頼する活動制限令を3月16日(月)に発表し、18日(水)から行動が制限されています。ちょっと仕事がばたばたしていたのでなかなかコメントする時間がとれませんでしたが、生活情報の共有と、今後日本でも同様のことがあるかもしれませんのでその際の参考と言うことで少しまとめてみました。

久々に自転車のメンテナンス

その程度でふざけるな!と多くの皆さんからお叱りを受けそうですが・・・、先週は久々に週5で働きつつ適宜ワークアウトもいれたせいか、なんとなく疲労感の強い週末でした。 日本から帰ってきてからまだ14日経っていないので不要不急の外出を控えているのもありますが、今週末はまともにロードバイクに乗ることもなく、だらだらとすごしてしまいました。

ついにヒト=ヒト感染か ー武漢発コロナウイルスの感染拡大と今気をつけるべき事

奈良のバス運転手さんがコロナウイルスに感染していることが確認されたと言うことで、ついにこのウイルスの日本での感染拡大も新たなステージに入ったと言えるのではないかと思います。 これから先は感染が拡大していることを前提にした対応をしていく必要があるかと思います。今、一般市民として気をつけるべきと考えられることをまとめてみました。

マレーシア・ペナンのレジ袋規制

ペナンでは以前からプラスティック製レジ袋の規制を始めていたようで、レジ袋はスーパーやコンビニでは平均20セン(セント、約5円くらい)出して買わないといけませんでした。ペナンではバスの初乗りが1.20リンギット(30円ちょっと)なのでなかなか高級な袋だと思います。しかもちょっと角のあるものや重量物を入れると破れてしまうというなかなかのクオリティです。 こんな袋ではありますが、エコバッグを忘れたときやちょっと買いすぎてしまったときなどに使ってしまうレジ袋。これが2019年7月1日からは月曜日には 20セン払ってもビニール袋がもらえなくなりました。