ついにヒト=ヒト感染か ー武漢発コロナウイルスの感染拡大と今気をつけるべき事

奈良のバス運転手さんがコロナウイルスに感染していることが確認されたと言うことで、ついにこのウイルスの日本での感染拡大も新たなステージに入ったと言えるのではないかと思います。 これから先は感染が拡大していることを前提にした対応をしていく必要があるかと思います。今、一般市民として気をつけるべきと考えられることをまとめてみました。

マレーシア・ペナンのレジ袋規制

ペナンでは以前からプラスティック製レジ袋の規制を始めていたようで、レジ袋はスーパーやコンビニでは平均20セン(セント、約5円くらい)出して買わないといけませんでした。ペナンではバスの初乗りが1.20リンギット(30円ちょっと)なのでなかなか高級な袋だと思います。しかもちょっと角のあるものや重量物を入れると破れてしまうというなかなかのクオリティです。 こんな袋ではありますが、エコバッグを忘れたときやちょっと買いすぎてしまったときなどに使ってしまうレジ袋。これが2019年7月1日からは月曜日には 20セン払ってもビニール袋がもらえなくなりました。

zi ci si zhi chi shi ri

中国でsi(四)が言えない・・・

中国の勉強を始めて早いもので3ヶ月。ようやく簡体字にも慣れ始め、まだまだいろいろとカンニングをしないと分からないけれどちんぷんかんぷん状態からは脱し始めました。 ところが大きな壁にぶち当たっているのが発音。ピンインもそうですが、その他にもいろいろと出来ないことが分かってきました。その中でも現在大混乱中なのが Zi・Ci・ Si・ Zhi・Chi ・Shi・Riといった発音。例えば日本人と同じで4を嫌う中華系。ちょっとした間違いで「4」が「死」になってしまいます。 上に上げた7つの発音には 字(zi)、 四(si)、是(shi)、时=時(shi)、 十(shi)、日(ri)など、見るからに初心者でも使う頻出語が含まれていて、これ無しではなにもしゃべれません。仕方ないのでちょっと腰を据えて取り組むことにしました。 例によって、困ったときはグーグルからのYoutube動画です。 まず参考にしたのはこちらの動画。英語でごめんなさい、ですがとっても分かりやすかったです。 要約すると・・・ ZiやChiなどについている「i」の部分は完全無視!!ZやCHなどだけにフォーカス! 英語で見た目の発音とは違う! (Z系の発音はD系の発音、C系はTの発音・・・など) さらに動画のポイントをまとめると、先生のいうところの「スペシャル セブン」= Zi・Ci・ Si・ Zhi・Chi ・Shi・Ri については以下の発音になるそうです。 Ziは英語のYardsのヅの発音 CiはTestsのツの発音 SiはMessのスの発音 ZhiはJudgeのヂの発音 …

2020年1月13日の気になったニュース

フィリピン タール火山で噴火 マニラにもほど近く観光地でもあるタール火山で噴火。マニラでも降灰を観測し、マニラ発着の航空便の多くも結構したとのこと。幸い、今のところ大きな被害は出ていない様子で一安心。 マニラからの距離は都内から高尾山くらいの感覚なので、結構大事件だと思うのだけれど、この時間帯には既にマニラは大分落ち着いている様子。今日は学校も仕事もお休みというところが多かったとのこと。 Bernama Newsでゴミ問題が取り上げられていた マレーシアで生活しているとゴミの山(廃棄場)、ゴミの散乱(そこら中)、ゴミの収集(自宅など)と、ゴミ問題がいろいろと気になっていて、アドボカシー活動でもした方がいいのかと思っていたら、今日のBernama News(マレーシアの国営放送 #BernamaTV)で日本のゴミ分別の様子を放映していたのを目撃。ゲストには筑波大学の甲斐田直子准教授が出演されていた。(一番びっくりしたのはマレー語で会話されていたこと!) ILI(SARI)の感染拡大 日本ではまだあまり騒ぎになっていないようですが、元旦に香港で見たニュースでSARSがでたという話題に続いて武漢でILI( インフルエンザ様疾患 )・SARI(重症急性呼吸器感染症)の報告が続いている様子。 日本の厚生労働省中華人民共和国湖北省武漢市における原因不明肺炎の発生について https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html 今後のメモ https://crofsblogs.typepad.com/h5n1/h3n2/ https://apps.who.int/iris/handle/10665/258604