三日坊主

Blogを再開しようと思ってからまもなく1ヶ月。たまたま今月は四半期末・上半期末ということもあってなかなかに忙しくてBlogが書けなかったというのはよくある言い訳ですよね・・・

ペナンに引っ越してきて変わったこと

ペナンに引っ越してきて1年、通い始めて2年というところで、こちらでの生活にも大分慣れてきました。職場に近いところを住処にしたこともあって、通勤時間が東京生活時代から比べると2時間ほど短縮され、恐らく睡眠時間が30分、生活時間(食事とかお風呂とかの時間)も少し増えて、生活のペースがかなり穏やかになったかなあと感じています。

そして週末は残業さえなければ特段やることもなくなるので、自転車に乗ったりジョギングに行ったりという時間が確保出来るようになったのも、ペナン暮らしをするようになってからの大きな変化かもしれません。

一方で、ちょっとした買物に意外と手こずったり、部屋が広くなった ことで (日本と同じ3LDKですが、恐らく面積は倍以上・・・)、週末の掃除にかかる時間が増えていたりというマイナス面も若干あります。

加えて、こちらでの仕事は立ち上げ業務と言うこともあってなかなか落ち着かず、仕事を通じて業務に関する勉強はとてもたくさんさせてもらっているのですが、言語とか趣味に関する部分とかの勉強はかなりおろそかになっているというのがBlogを再開した理由でもありました。

Blogを再開しようと思った理由

自分の場合ですが、 以前Blogを続けていた頃には Blogの投稿数=Inputの量、という傾向があって、それが投稿カレンダーに如実に見える化されるので、ある程度記事を書かない日が続くと「あーBlog書かなきゃ!」というプレッシャーで勉強にもつながるという側面がありました。これが先ほど書いた、勉強とBlogの関連性です。

もう一つのBlogを書く効能は、Blogを書くという意識があることで、ネタ探しのために自分のアンテナの感度が上がることです。日々何気なく見過ごしてしまうようなことでも、Blogを書いていると、「あ、これネタになる!」といってちょっと深掘りしようと思って、勉強の良いきっかけになってくれます。この日常のアンテナの感度という点については、写真が趣味の方には分かって頂きやすいのではないかと思います。

よく、一番早く学習する方法は人に教えること、と言われますが、自分の場合はそれがBlogにあたるのかもしれません。Blogとしてまとめることで、理解を整理したり、時には誤りを指摘頂いたりと、副次的な効果もあると思っています。

ともあれ、ちょっとこのままではまた更新が滞る・・・と思い、まずは振り返りの記事をしたためてみた次第です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *